めっきQ&A


電気ニッケルめっきに発生するピットについて

現在依頼しているめっき業者さんで、電気ニッケルめっき
(下地:銅、ニッケル膜厚20~30μ)でピットが多少発生して
いるのですが、ピットは不可避なものでしょうか。

業者さんに ピット無しを要求する事は現実的ではない
でしょうか。


電気ニッケルめっきの厚みが厚いので基本的には
難しいと思います。

処理液には、ピット防止剤を添加しますのである程度の
ピットは防止出来ますが、素材の加工状態にも影響しますので
完全には、除去が出来ないと思います。

可能であれば、どの程度のピットが問題になるかを
お教えくださいませ。

解決策を検討させて頂きます。

ニッケルめっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP