めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

無電解ニッケルめっき処理に関するお問合せ

鉛フリー無電解ニッケルめっき加工処理の皮膜特性とは。

RoHS指令により鉛フリー無電解ニッケルめっき加工処理は、
従来の鉛を少量含有するタイプと特性的に何か変わることはあ
りますか?

硬度が低くなったりなど皮膜に影響が出るのでしょうか?

また、密着性や耐食性は如何でしょうか?

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

鉛フリーの無電解ニッケルめっき加工処理が現在、殆どの
めっき加工処理業者が使用しております。

鉛を含有していた無電解ニッケルめっき加工処理に対しても
何も変化することはございません。
安心してご使用することが出来ます。
皮膜特性も鉛含有と比較して問題ございません。

密着性、耐食性も問題ございません。

▼無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP