めっきQ&A


●鉛、カドミウム、水銀、6価クロムの含有について

硬質クロムメッキ、無電解ニッケルメッキ、ニッケルメッキ、
黒、又は白アルマイト加工処理にはRoHS指令の鉛、カドミウム、
水銀、6価クロムは全く含有してないのでしょうか。

含有してるとすればppmはどの位でしょうか。

お解りでしたお教えくださいませ。

以上、宜しくお願い申し上げます。

弊社での内容になりますが上記のめっきでRoHS
指令に関連するものは「皮膜中」には含有されません。
全くという表現にはなりませんが。

硬質クロムめっき処理は、処理液が6価クロムです
ので企業様によっては使用を避けるところがございます。
ただし、皮膜自体はクロム金属ですのでなんら支障はご
ざいません。

無電解ニッケルめっき処理自体には鉛は含有しておりませんが
還元剤という成分を生成するために鉛が必要とされている時代が
ございました。

しかし、現在では、完全に「鉛フリー無電解ニッケル」が
主流でございます。

上記は弊社でのお話でございます。
下記は一般的なめっき業者での現状で回答いたします。

【無電解ニッケルめっき処理】
 鉛を使用している処理液であれば、RoHS指令に抵触
 いたします。
 また、変色防止剤としてクロメート処理液主成分(6価)
 にしていたりそのもの自体を使用している業者様もおられ
 ます。この場合にも抵触いたします。

【ニッケルめっき処理】
 ニッケルめっき処理後に、変色防止としてクロメート
 (6価)を使用している業者様ですと抵触いたします。

【エンドユーザに確認する事項】
 工程として「6価クロムを使用してはいけないのか?」
 「皮膜中に6価クロムが含有してはいけないのか?」
 上記を確認してみてください。
 工程中に使用してはいけないとする業者様ですと硬質
 クロムメッキは、抵触するという意味合いになります。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP