めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

無電解ニッケルめっき処理に関するお問合せ

▼ケーブルコネクタへの無電解ニッケルめっき処理の電気的特性とは。

ケーブルコネクターに現在C3604BDに電気ニッケルめっき処理
を施しています。

無電解ニッケルめっき処理への変更を検討をしているのですが、
具体的なメリットデメリットを宜しくご教授ください。

文献やインターネットにて情報を探しているのですが
見つかりません。

御社にて知見がございましたらお教え下さいませ。

以上、宜しくお願い申し上げます。

無電解ニッケルめっき処理のメリットとしましては、

・細部にもめっき処理ができる。
・皮膜硬度が高い(HVで最高1000)
・電解に比べ耐食性が良好

デメリットとしましては、
・電解に比べ価格が高い
・電気抵抗が若干高くなる
・皮膜が硬いので弾性が無い

などがございます。

以上、宜しくお願い申し上げます。


★無電解ニッケルめっき処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP