めっきQ&A


硬質アルマイトの膜厚と硬度の関係について

材質A5056の円柱形状品(φ80)に硬質アルマイトを
膜厚15~25μm、硬度Hv400以上で計画しています。

貴社のHPでは膜厚10~100μm、硬度Hv450〜500と
記載されていますが、膜厚と硬度に関係はあるのですか?

膜厚が薄いと硬度が低くなる等あるのでしょうか?

硬質アルマイトした、皮膜の硬度には変化がございません。

10μm厚でも100μm厚でも硬度は同じです。

ただし、皮膜自体を厳密に測定しますと若干の
硬度違いが生じる可能性がございます。

これは測定する場合の加重によって変化する
可能性があるためでございます。

硬質アルマイトのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP