めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

めっき仕様に関する質問に関するお問合せ

メッキ処理のバイポーラ現象の証明について。

銅管(C2700)にニッケルクロムメッキ処理をした
ものが、ニッケルとクロムメッキの間で剥離を起こしま
した。

メーカーによると「バイポーラ現象」によるものではな
いかとのことですが、バイポーラ現象が剥離の原因と
なったということを、剥離した現物を分析するなどして
調べる(証明する)ことは可能でしょうか?

以上、宜しくお願い申し上げます。

証明する方法としましては、剥離した面をSEMなど
で界面を確認する方法がございます。

通常バイポーラ(双極電解)という現象はご承知かもしれ
ませんが、

製品内で+・-の電極が同時に発生してしまう事により
-極では通常のメッキが行なわれ
+極では電解剥離が行われる事を言います。
ですので電解剥離された部分は塩酸等でクロムを剥離した
ものに比べニッケル面が荒れているものと考えられます。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP