めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

めっき仕様に関する質問に関するお問合せ

ニッケルクロムめっき加工処理のメッキ剥がれ検査の妥当性。

SUS鋼板(sus303)に、ニッケルクロムメッキ処理
を施していますが、剥離検査で、熱衝撃(1/ロット)
とケガキ(全数)実施していますが、その評価方法で問題
ないでしょうか。

又、ケガキ直後には膨れは発生せず、数日後に発生する
ことがあるのでしょうか。

又、熱衝撃検査で剥れずに、折り曲げると剥れが発生する
のですが、確実な剥れ検査の方法があれば教えてください。

>SUS鋼板(sus303)に、ニッケルクロムメッキ処理
>を施していますが、剥離検査で、熱衝撃(1/ロット)
>とケガキ(全数)実施していますが、その評価方法で
>問題ないでしょうか。

御社の使用環境に応じた評価方法でしたら問題無いと
思われます。

>又、ケガキ直後には膨れは発生せず、数日後に発生する
>ことがあるのでしょうか。

弊社ではケガキでの評価を行った事がございません
ので詳細をお返事することが出来ません。

再現性があるかどうかのテスト試験を弊社にて試作
を(有償)させて頂くことは可能です。

> 又、熱衝撃検査で剥れずに、折り曲げると剥れが発生する
> のですが、確実な剥れ検査の方法があれば教えてください。

御社の使用状態に準じた評価方法がベストだとは
思われますが、密着評価ですと引っ張り試験方法です
と数字的に確認が出来ます。

★装飾クロムめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP