めっきQ&A


▼耐窒化特性のニッケルめっき処理について。

ニッケルめっき処理およびクロムメッキにつきまして以下の
使用環境における耐窒化特性についてお問い合わせさせて
いただきました。

(1)使用温度:900℃
(2)使用雰囲気:N2(50~100気圧)

上記の条件にて、現状、SUS310S材では、窒化により、
表面が粉状(窒化したSUS材が剥離したもの)になって
しまいます。ニッケルおよびクロムをめっきすることで
膜剥離等を防止することができるでしょうか?

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

あくまでも可能性でのお返事になりますが、

 ニッケルめっき処理

の方がよい結果が得られると思います。
これは、材料がSUS310でございますので材質との
相性という兼ね合いもございます。

一度、試作処理をされることをお奨めいたします。

以上、宜しくお願い申し上げます。

★ニッケルめっき処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP