めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

硬質クロムめっき加工処理に関するお問合せ

SUSやSS400に硬質クロムめっき加工処理をした場合の耐熱温度とは。

硬質クロムめっき加工処理の耐熱温度を教えてください。

めっきをかける材質はSUS304,SS400,SK3などを考えて
いますが材質によって耐熱性に変化は起こるのでしょうか?

もし、変化が発生した場合、どのような問題が発生
いたしますでしょうか?

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。


正直に申し上げまして硬質クロムめっき皮膜の耐熱
温度は解りません。

これがクロム金属ということになると、1875℃が融点
です。

よって、製品の表面のクロムめっき皮膜自体は上記の数値
とほぼ変わらない耐熱温度となるかと思います。

しかし、実際の耐熱性(耐熱温度)は、処理する製品の
材質に影響されるところが多く、下地の母材が熱による
素材変形、ひずみにより、皮膜は剥離する可能性がござ
いますので、これが耐熱性(耐熱温度)となると認識して
おります。

上記を踏まえまして、弊社では素材ごとの数値的なデータ
を保有しておりませんので実際地についてはやはり実際
に処理したものをお客様の方でご評価いただくというのが
宜しいかと思います。

★硬質クロムめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP