めっきQ&A


耐食性を目的とした場合、無電解ニッケルめっきの膜厚は?

無電解ニッケルめっきを耐食目的で考えていますが、
めっき膜厚を出来るだけ薄くしたいと考えています。

使用環境はクリーンルーム内です。

最終的には、当方でめっき膜厚を決定するつもりですが、
一般的にはどの程度、膜厚があれば耐食性を確保できるの
でしょうか?

一般的には、3〜20μm厚の幅で選択されます。
10〜20μm厚程度でございます。

薄膜ですと、1μm厚狙いでも問題ありません。

無電解ニッケルめっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP