めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

無電解ニッケルめっき加工処理に関するお問合せ

無電解ニッケルメッキ加工処理の鉛について。

無電解ニッケルメッキ加工処理の処理液内に安定剤として
鉛が含まれておりメッキ時に鉛がメッキと共に付いてしまう
と聞いています。

この場合、RoHS指令に抵触してしまうということに
なりますでしょうか?

抵触しないような方法はありますでしょうか?

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

鉛フリーの無電解ニッケルでない場合には
皮膜中に500~600ppm程、残留するようでございます。
しかし、上記は薬品メーカーによって異なります。
これが、RoHSに抵触するかはご判断くださいませ。

また、鉛フリーの薬品でも、ある薬品を精製するときに
「鉛」を使用いたします。
これは、故意に入れるわけではないので抵触いたしません。

現在は、殆どの企業が鉛フリーの無電解ニッケル処理液を
しておりますのでめっき加工処理業者に確認をされ
処理をされればRoHS指令には抵触しません。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。


▼無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。


キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP