めっきQ&A


●SMFZn5Cの記号の意味を教えてください。

SMFZn5Cと表面処理記号が書かれているのですが、
Sを抜かせば、MFZn5Cは分かります。

Sの意味とは何でしょうか?
S=すず?と今は解釈しています。

文献及びメーカー等に確認しましたが上記の記号は
存在していないようでございます。
仰られますとおり可能性としては、錫が関連しているかも
しれません。

「錫-亜鉛合金めっき」というものが関連するかもしれません。

概要は以下のとおりでございます。

スズ 60~95%を含む合金で一般的に中性有機酸浴と
ジンケート浴が使用されており、スズ、亜鉛両者の
欠点を補い長所を生かした食機構を持った合金である。
クロメート処理を施すと耐食性が更に向上する。
中性有機酸浴は常温で作業ができ、腐食性が少なく、
めっき速度が速い。
また、2価のスズ塩を使用しているため酸化による
自然消耗があると、高電流部の析出が粗くなりやすい。
ジンケート浴は4価のスズ塩を使用しているため浴の
安定性が良く、均一電着性が優れており、高電流密度
でも平滑、緻密な被膜が得られる。

・ スズの含有率が70%で耐食性がもっとも優れている。
・ 塩水噴霧、亜硫酸ガス試験に対して優れた耐食性を持つ。
・ 硬度がやわらかく、二次加工性にも優れている。
・ はんだ付け性に優れている。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP