めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

めっき処理のご相談に関するお問合せ

●アルミ材へ無電解ニッケルめっき処理をし屋外にて使用する場合。

アルミ材(A5056)に無電解ニッケルめっき処理厚さ5μmを施した製品で、
約半年程度でめっき剥がれが発生しています。

使用環境としては屋外,雨水に濡れる,異種金属(SUS)
と接触している状況です。

めっき剥がれの原因および対策方法についてご教授頂
ければと思います。


ご使用環境が過酷でございますので、通常のめっき処理や、
アルマイト処理では、難しいと思います。

めっきにて少しでも改善するのであれば、

 1.どちらの材質にも、無電解ニッケルめっき処理などの
   同じめっき処理を施す(厚く)。

ということになります。
これは電食の発生を防ぐためでございます。

他の方法になりますが(弊社にて処理出来ません)。

 
 溶融亜鉛めっき処理


をされるのも、一つの方法かと思います。

★無電解ニッケルめっき処理のページは、こちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP