めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

めっき処理のご相談に関するお問合せ

アルミ材へ無電解ニッケルめっき加工処理をし屋外にて使用する場合。

アルミ材(A5056)に無電解ニッケルめっき加工処理(Ni-P)
厚さ5μmを施した製品で,約半年程度でめっき剥がれが発生
しています。

使用環境としては屋外,雨水に濡れる,異種金属(SUS)
と接触している状況です。

めっき剥がれの原因および対策方法についてご教授頂
ければと思います。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

ご使用環境が過酷でございますので、通常のめっき加工処理や、
アルマイト加工処理では、難しいと思います。

めっきにて少しでも改善するのであれば、

 1.どちらの材質にも、無電解ニッケルなどの
   同じめっき処理を施す(厚く)。

ということになります。
これは電食の発生を防ぐためでございます。

他の方法になりますが(弊社にて処理出来ません)。

 
 溶融亜鉛めっき加工処理


をされるのも、一つの方法かと思います。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP