めっきQ&A


材料メ-カではアルミ合金にはアルマイト処理を推奨していないときいていますがなぜでしょうか?

アルミニウムに関してアルマイト処理できない材料が
あると御社のホ-ムペ-ジに書かれていますが材料名と
出来ない理由を教えて下さい。
 
また、材料メ-カではアルミ合金にはアルマイト加工
処理を推奨していないときいていますがなぜでしょうか?

アルマイト処理をすることにより某かの不具合が発生する
のでしょうか?

> ホ-ムペ-ジに書かれていますが材料名と出来ない理由
> を教えて下さい。

ADC系(ダイキャスト)でございます。
不純物が非常に多いためにアルマイト層がうまく生成され
ません。
しかし、特別の設備(弊社は保有してませんが)を用いれば
ADC12などですと処理が出来るようでございます。

> また、材料メ-カではアルミ合金にはアルマイト処理を
> 推奨していないときいていますがなぜでしょうか?

一般的なアルミニウムの合金材で
 
  A1000~A7000系合金材

であれば、アルマイト処理が良好に出来ますので
問題ございません。

恐らくですが、アルマイト処理をすることにより、
色合いが変化する、絶縁皮膜になるなどの特性が出て
きますのでその影響かと思います。

しかし、アルミニウム素材のままですと腐食しますので
耐食性の意味でもアルマイト加工処理をされるのが
宜しいかと思います。

★アルマイト処理のページはこちらから。
▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP