めっきQ&A


●黒アルマイト処理と黄色のアロジン処理について。

半導体のアルミ冷却ファンに長年、黒アルマイト処理
をし、素子取付面を加工で剥がして使用していました。

しかし、加工に手が掛かるとの事で、黄色のアロジン処理
を勧められております。

両方の放熱・寿命等々長所・短所をご教示下さい。

アロジン処理はあくまでも、耐食性を上げるために
塗装の下地などで使用されております。

ですので、上記のようなタイプ別によって耐食性への
違いは出ます。

しかし、放熱性という観点で、黒アルマイト処理とアロジン処理を
比較したことがないため、裏づけとなるものはありませんが、
アロジン処理が直接放熱性をあげる効果があるとは考えにくいです。

その点では黒アルマイト処理のほうが良好ではないかと思います。
耐熱性や放熱性に優れいていることはさまざまな文献でも記載
されていますし、事例も多くございます。

以上、推測の域を出ませんが取り急ぎご参考までに。

★黒アルマイト処理のページはこちらから。
▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP