めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

めっき仕様に関する質問に関するお問合せ

黒アルマイト加工処理と黄色のアロジン処理について。

半導体のアルミ冷却ファンに長年、黒アルマイト加工処理
をし、素子取付面を加工で剥がして使用していました。

しかし、加工に手が掛かるとの事で、黄色のアロジン処理
を勧められております。

両方の放熱・寿命等々長所・短所をご教示下さい。

以上、宜しくお願い申し上げます。

アロジン処理はあくまでも、耐食性を上げるために
塗装の下地などで使用されております。

ですので、上記のようなタイプ別によって耐食性への
違いは出ます。

しかし、放熱性という観点で、黒アルマイト加工処理と
アロジン処理を比較したことがないため、裏づけとなる
ものはありませんが、アロジン処理が直接放熱性をあげ
る効果があるとは考えにくいです。

その点では黒アルマイト加工処理のほうが良好ではないか
と思います。耐熱性や放熱性に優れいていることはさまざま
な文献でも記載されていますし、事例も多くございます。

アロジン処理はあくまでも化成処理でして、通常は防食の
ための下地処理や導電性付与、塗装の下地に使用されます。

つきましては黒アルマイト加工処理のほうが耐食性・放熱性
の両面でも有効ではないかと思われます。

以上、推測の域を出ませんが取り急ぎご参考までに。

★黒アルマイト加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP