めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

硬質クロムめっき処理に関するお問合せ

硬質クロムめっき処理において、SUS303とSUS304の密着性について。

SUS303とSUS304に、硬質クロムめっき処理を
する場合、どちらが密着性が宜しいでしょうか?

ダイレクトに硬質クロムめっき処理を出来た方が
理想的なのですが、あるメーカーでは下地処理が
必要との回答がありました。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

弊社の事例になりますが、SUS304の方が密着性は高い
となります。

この材質ですとダイレクトに硬質クロムめっき処理
をすることが出来ます。

SUS303には、前処理が必要になります。

ただし、上記は、めっき加工処理業者様によって
異なる可能性がございますので、事前に業者様に
ご確認くださいませ。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。k

★硬質クロムめっき処理のページはこちらから。
▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP