めっきQ&A


▼ADC10又はADC12にニッケルめっき処理した場合の密着性とは。

ADC10又はADC12にニッケルめっき処理を行いた
いのですが、密着性の問題があると聞いています。

どちらが密着性が良いでしょうか?

その密着性の相性によって材質を選択しようと
考えております。

一般的な内容で結構でございますのでお教え
くださいませ。

以上、宜しくお願い申し上げます。

基本的にどちらも密着性に関しては問題ございません。
厳密に言うのであれば、

 「ADC12」

の方が実績が多く、処理工程が安定はしております。

ただし、正確に「ピール試験」等を実施した訳でも
ございませんので数値的にどうなのかは、試作処理後
にご評価頂くことになります。

また、下地に銅めっきなどを施しますとどちらの材質
でも良好な耐食性が得られると思います。

以上、宜しくお願い申し上げます。

★ニッケルめっき処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP