めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

無電解ニッケルめっき加工処理に関するお問合せ

無電解ニッケルメッキ加工処理のメッキ厚による耐食性について。

無電解ニッケルメッキ加工処理の膜厚が少ないことが
問題になっている製品があります。

耐食性はメッキ膜厚に関係があるのでしょうか?

膜厚はやはり薄いよりも厚くした方がよいのでしょうか?

膜厚を厚くする要因を一般的で結構ですのでお教えくださいませ。

以上、宜しくお願い申し上げます。

無電解ニッケルめっきの膜厚に関連する項目としては、

1.処理温度
2.処理液のバランス
3.pH
4.時間
5.処理液の撹拌の状態
6.製品の形状と材質

等が関連してまいります。
何が問題になっているかは、現状の製品の状態を確認さ
せて頂く必要がございます。

現状の膜厚は幾つでしょうか?

膜厚は厚い方が耐食性はよくなります。


▼無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP