めっきQ&A


★ステンレスの不動態化処理を行う際の専用溶剤。

ステンレスの不動態化処理を行う際の専用溶剤とは
具体的にどんなものがあるのか。

また、この処理に対する溶剤の濃度、温度とそれに
要する浸漬時間とに相互関係はあるのでしょうか。

一般的には、「硝酸」を使用いたします。
また、最近ですと、「専用の処理液」が販売されて
いるようでございます。

弊社ですと「硝酸」を使用いたします。

濃度:原液
温度:常温
時間:12時間程度〜24時間

上記が弊社の条件となりますが、いろんな方法が
存在するようでございます。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP