めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

無電解ニッケルめっき処理に関するお問合せ

▼無電解ニッケルめっき処理の外観について。

無電解ニッケルめっき処理品と未処理品の見分けは つくのでしょうか? つきにくい場合は色みを付けたりすることは可能で しょうか? 始めて無電解ニッケルめっき処理の依頼を受けて いるのですが、見た目では、めっき処理が出来て いるのかどうかの判断が出来ません。 以上、宜しくお願い申し上げます。

> 無電解ニッケルめっき処理品と未処理品の見分けは > つくのでしょうか? 素材の材質や表面の状態(粗さなど)、めっきの厚み によっても異なりますが、表面処理自体の有無は、 およそ目視で判別は可能です。 (見る人によっても差がでますが) 化学的にということであれば、薬品等を使用して反応を 見る必要がありますが、その場合めっきがしてあるもの は製品として使用できなくなる可能性はございます。 導電性をテスターにて比較測定することや、膜厚を 確認する意味でも、めっき前後のマイクロメータ測定 なども併用されると判断しやすいと思います。 > つきにくい場合は色みを付けたりすることは可能で > しょうか? めっきで任意の着色をすることは難しいです。 黒色無電解ニッケル等、めっき種類自体が異なる皮膜は ございますが、通常のものより耐食性が劣る傾向にあり ます。 大量の製品を簡易的に一度に判別するというのは、これ といってご説明する方法がないのが現状です。 ★無電解ニッケルめっき処理のページはこちらから。 ▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP