めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

無電解ニッケルめっき加工処理に関するお問合せ

高周波焼入れ品への無電解ニッケルめっき加工処理後の硬度について。

高周波焼入れの施された製品に無電解ニッケルめっき
加工処理をして、表面硬化処理をした時、硬度(処理
温度)はどれくらいまであげることが出来るのでしょうか?

また、他の処理で硬度を上げる方法がございましたら
お教えくださいませ。

以上、宜しくお願い申し上げます。


高周波焼入れされた製品に無電解ニッケルめっき加工
処理を施しましても・・・

 「無電解ニッケルめっき皮膜自体の硬度は変化しませ
  ん。」

硬度上昇をご希望でございましたら、無電解ニッケル
めっき加工処理後に熱処理(300℃で1時間程度)を
されると効果的でございます。

ただし、あくまでも皮膜自体のお話ですので御社にて
測定をして頂ければ幸いです。

▼無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP