めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

アルマイト加工処理に関するお問合せ

アルマイト加工処理での反りについて。

アルミニウムの薄板で板厚が0.1mmです。この製品に
硬質アルマイト加工処理を行うと、母材が反りやすいと
いうことは在るのでしょうか?

アルマイト加工処理と比較してどのような状態になる
のかを知りたくご連絡をさせて頂きました。

この製品は基本的に反りが発生しても問題ないのですが
今後の知見としてお教えくださいませ。

アルマイト加工処理では、問題がなかったということ
で宜しいでしょうか?

硬質アルマイト加工処理(アルマイトでもそうですが)
処理をする場合に処理液の中で処理液を攪拌いたします。

治具のセッティングが一箇所などの場合には、攪拌の影響
で反りが発生する可能性が高いです。

セッティングを2箇所程度で実施し、攪拌の影響を受けない
ように処理すれば反りは軽減できると思います。

硬質アルマイト加工処理だから、アルマイト加工処理
だからということは、弊社ではございません。

あくまでも、製品の形状(板厚や大きさ)による要因に
より反りの発生が決まります。
基本的には、薄い板厚の場合には、発生しやすい、と
ご認識頂いた方が宜しいかもしれません。

★硬質アルマイト加工処理のページはこちらから。
★アルマイト加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP