めっきQ&A

  • google
  • シェア

よくあるご質問を投稿

アルマイト加工処理に関するお問合せ

アルマイト加工処理のマスキング処理部の荒れについて。

他業者にてアルマイト加工処理を依頼しましたが、パッキン面
のマスキング部にシミがあり、シール性能に問題が生じました。

マスキング処理面のシミ(荒れ)は避けられなのでしょうか?
アルマイト加工処理・マスキング工程においてマスキング面が
荒れる要因を教えてください。

他業者では、マスキング処理をしているので仕方がないと
いう回答なのですが、対策があればお教えくださいませ。

マスキング処理の手法が問題だと思います。

その方法によっては荒れます。
荒れない方法もあります。

荒れる要因としまして、

 1.マスキングが完璧ではなく、アルマイト処理液
   (前処理も)等がマスキング部分に染みこんで
   荒れた。

が一番濃厚だと思います。

アルマイト加工処理の処理液は酸性やアルカリ性を
使用しますので、マスキング処理が不十分ですと
染み込み、素材のアルミニウム部分に不具合を発生
させます。

対策としては、現在のマスキング処理を変更して
もらい、コーティングを使用するような方法に変更
してもらうのが宜しいかと思います。

★アルマイト加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP