めっきQ&A


硬質クロムめっきにて中心部にめっきがつかない原因は?

他のめっき加工業者にて、S45Cのベース板(t5×200×500)
に、硬質クロムめっきを10μm厚にて処理を依頼
したのですが、どう考えても、ベース部の中心に、めっき
処理がついておりません。

業者に問合せしたところ「材質」が悪いの一点張り
です。

原因は何なのでしょうか?


材質的には、問題ございません。

単純に、めっき業者の硬質クロムめっきの手法が
問題です。

専用の治具を製作したりなどの方法にて解決
出来る問題でございます。

また、製品に多数の穴が空いている場合には、中心部の
硬質クロムめっきが薄くなりますので図面を一度、拝見
させてください。

硬質クロムめっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP