めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

無電解ニッケルめっき加工処理に関するお問合せ

アルミウム材への無電解ニッケルめっき加工処理をした場合の剥離原因とは。

A5052の材質に無電解ニッケルめっき加工処理を、
10μm厚処理し使用していますが、めっき剥離が起きて
います。

使用環境にもよると聞いていますが、どのような環境の
もとで使用すると剥離の原因となるのでしょうか?

また、その他の原因要因として考えられることを
教えてくださいませ。

以上、宜しくお願い申し上げます。

剥離しやすい環境ですと

 1.酸性の雰囲気の環境。
 2.無電解ニッケルめっき加工処理の皮膜に
   ピンホールやピットが発生している場合で、
   アルカリ性の雰囲気の環境。
 3.400℃以上の環境で、素材のアルミニウムに
   歪みが発生する場合。
 4.極端な負荷が掛かる環境。

などがございます。

一般的に剥離の要因は「無電解ニッケルめっき処理」
の工程に問題がある場合が多いです。

 1.アルミ素材に対して適正な前処理が出来ていない。
 2.無電解ニッケルめっき加工処理の処理液バランスが
   崩れている。

なども要因として考えられます。

御社のご使用環境をお教えくださいませ。
詳細のお返事をさせて頂くことが可能です。

★無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP