めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

無電解ニッケルめっき加工処理に関するお問合せ

硬質クロムメッキ加工処理を無電解ニッケルメッキ加工処理に変更したい。

現在、硬質クロムメッキ加工処理している製品がございます。
今回、無電解ニッケルメッキ加工処理に変更しようと
検討していますが、

①コストで低減なるでしょうか?
②耐食性は満足するでしょうか?
③硬度の面ではどちらが有効でしょうか?
④その他の違いはどのようなものになりますでしょうか?

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

素材やご使用の環境、形状にもよりますが、一般的
には、無電解ニッケルめっき加工処理の方がコストは
高くなります。

耐食性に関しましては、ご使用環境が酸性でなければ
硬質クロムめっき加工処理の方が高くなります。

ただし、めっきの膜厚にも依存しますので一概には
言えませんが。

硬度の面では、無電解ニッケルめっき加工処理後に
熱処理をすれば、硬質クロムめっき加工処理と同等
の硬度になります。

無電解ニッケルめっき加工処理の方が皮膜均一性
がございます。

▼無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。
★装飾クロムめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP