めっきQ&A


●MFZn2-Bとは、どのような、めっき処理でしょうか?

MFZn2-Bとは、どのような、めっき処理でしょうか?

一般的には亜鉛めっき処理を5μm厚以上処理後、
黒色クロメート処理と読むことができます。

しかし、現行のJISの規格ではないため、場合によっては、
BがBright(光沢クロメート)の可能性もございますので、
一度、ユーザー様にご指示を確認された方が
宜しいかもしれません。

色合いをご確認頂けば詳細の判断をすることが可能で
ございます。

★亜鉛メッキ加工のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP