めっきQ&A


圧縮コイルバネ(SUS304-WPB)へのめっきについて

圧縮コイルバネ(材質:SUS304-WPB)の耐食性向上(主に
塩素系薬液)を図るには、どのようなめっき処理が
よいのでしょうか?

ちなみにバネメーカーからは三価クロムめっきの指定が
あったのですが、クロムは侵食されるのではないかと思い、
戸惑っております。

塩素系薬液ですので、三価クロムめっきでは皮膜が
溶解する危険性がございます。

弊社のめっきとしてお奨めなのは無電解ニッケルめっき
が宜しいかと思います。

一度、試作処理をして頂き、御社にてご評価頂く
ことになります。

無電解ニッケルめっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP