めっきQ&A


Ep-Fe/Ni5bとELp-Fe/Ni-P5の価格差について

Ep-Fe/Ni5bとELp-Fe/Ni-P5では、どちらが安いでしょうか。

めっき処理の記号だと思うのですが、何の種類なのか、
どのようなめっき厚なのか解りません。

形状や材質、大きさによって変化する可能性は
ございますが、一般的には

 Ep-Fe/Ni5b(電気光沢ニッケルめっき)

がお安くなります。

記号の内容ですが、

Ep-Fe/Ni5bは、

鉄上に電気めっきで光沢ニッケルめっきを5μm厚以上
処理するという意味になります。

ELp-Fe/Ni-P5は、

鉄上に無電解ニッケルめっきを5μm厚以上
処理するという意味になります。

ニッケルめっきのページはこちらから
無電解ニッケルめっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP