めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

アルマイト加工処理に関するお問合せ

アルミ合金の材質番号違いの白アルマイト加工処理、硬質アルマイト加工処理の色違い。

アルミニウム合金のA5052とA6061に同じ白色アルマイト加工処理や
硬質アルマイト加工処理を施工した場合に、仕上がり色に違いは
ありますか?

また、同じA5052でも材料メーカが違うと仕上がり色が
異なりますか?

現在、2社購買にてアルマイト加工処理を行っているのですが
仕上がりにばらつきが発生しております。

何か知見がございましたらお教えくださいませ。

白アルマイト加工処理においては、殆ど見分けがつきません。

蛍光灯の下で確認しますと、A6061の方が若干、黄色味
に見えます。

硬質アルマイト加工処理においては、目視でもはっきり判断
出来るぐらいの色の違いが出て来ます。

これは、素材に含まれます、金属の影響でございます。

2社購買にて仕上がり状態が異なるのは、処理工程、処理液の
種類、処理液の濃度バランスや処理温度が関係していると
思われます。

★アルマイト加工処理のページはこちらから。
★硬質アルマイト加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。


キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP