めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

ニッケルめっき加工処理に関するお問合せ

ニッケルメッキ加工処理皮膜が温純水で剥がれるメカニズムは?

冷却装置で、ニッケルメッキ加工処理を施した配管中に
純水が通っています。

その循環水水中から異物が発見されました。

この異物の発生源を特定するため、定性分析したら、

 ニッケルと酸素

が検出されました。

この異物の発生源はニッケルメッキが剥がれたと考えて
いますが、いかがなものでしょうか。

温純水でニッケルメッキは剥がれのですか?

> この異物の発生源はニッケルメッキが剥がれたと考え
> ているが、いかがなものでしょうか。温純水でニッケ
> ルメッキは剥がれのですか?

溶質してしまった可能性はございます。
そのニッケル濃度が、材料からの溶質なのか?
めっきなのか?は試験された方が宜しいかと
思います。

材料におけるニッケルの溶質試験。
ニッケルめっき後の溶質試験。
温純水のおけるニッケルの濃度試験。

温純水では剥れないと思います(100%ではありませんが)
温純水なかに塩素系がございますと溶質する
かもしれません。

良好な密着がとれためっきであれば剥れることは
ないですが「溶質」という観点から継時変化の影響で
作用した可能性もございます。

また、「純水」を使用されているのであれば、純水は
pH的に不安定な領域でございますので、その影響で
ニッケルが反応した可能性もございます。

★ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP