めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

めっき処理のご相談に関するお問合せ

ゴムに亜鉛めっき皮膜(有色クロメート)が付着する。

亜鉛メッキ加工処理をした製品にゴムを接着したらゴム
が剥がれてしまい、剥がれたゴムにメッキが付いていま
した。

・素材:SPC-C  t3.2
・メッキ:MFZnⅢ-C
・ゴムには有色クロメートのみ付着に見えます。
・ゴム接着時の温度:約180℃

原因と対策を教えて下さい、お願いします。


180℃という温度ですので、有色クロメート皮膜が
耐えられない温度領域です。(最高でも150℃まで)

対策とすれば、耐熱性のある、

 1.電気ニッケルめっき加工処理
 2.無電解ニッケルめっき加工処理
 3.硬質クロムめっき加工処理

などのめっき加工処理を変更されることをお奨めいた
します。

試作処理を実施し、御社にてご評価頂ければ幸いです。

最近ですと、200℃の雰囲気でも亜鉛めっき加工処理の
クロメート処理として耐えられる薬品は販売されて
おりますが、一般的ではございません。


★亜鉛めっき加工処理のページはこちらから。
★ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。
★無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。
★硬質クロムめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP