めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

無電解ニッケルめっき加工処理に関するお問合せ

SUS440Cに無電解ニッケルめっき加工処理をしたら剥離した。

SUS440Cに真空焼入れをして無電解ニッケルめっき加工処理
をつけているのですが、相手部品と摺動させていたら、
めっきが剥がれました。

実績のある部品でしたが、原因として考えられる要因は
何でしょうか、酸洗い前に、バフ、ブラスト等が必要で
しょうか、御教授ねがいます。

以上、宜しくお願い申し上げます。


実績のある、無電解ニッケルめっき加工処理であった
とのことですので以下のことが考えられます。

 1.無電解ニッケルめっき処理液のバランスが適正
   ではなかった。
   (いつもとは異なる濃度バランスであった)

 2.無電解ニッケルめっき処理工程に問題があった。
   (いつもとは異なる工程や濃度等)

 3.めっき前の酸洗処理などで、素材自体が荒れて
   しまい、無電解ニッケルめっき後の面粗さが
   いつもよりも粗くなった。

いつもと同じ工程なのか(濃度バランスなども)を
処理をされました、めっき業者様にご確認頂くのが
宜しいかと思います。

面粗さや密着不良による問題であれば、バフ研磨や
ナシジ処理を併用しても宜しいかと思います。

★無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP