めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

亜鉛めっき加工処理に関するお問合せ

亜鉛めっき加工処理の厚みと比重について。

亜鉛めっき加工処理の表面に防錆用途で6価クロメート
メッキを施しますが、ネジなどの場合の一般的なメッキ
厚みと比重をご教授下さい。

文献等やインターネットにて検索をいたしましが
情報を見つけることが出来ませんでした。

御社にて知見がございましたらお教えくださいませ。

以上、宜しくお願い申し上げます。

クロメート処理は測定できないぐらい薄い皮膜ですの
で、亜鉛めっき加工処理そのもののめっき厚みとなりま
すので5μm~8μm厚が一般的です。

比重でございますが、亜鉛の比重は7.12ですので、
例えば、100c㎡の品物に1μm亜鉛めっきしますと

亜鉛めっき皮膜の重量は0.0712gとなります。

クロメート皮膜は非常に薄い皮膜ですので、重量は考慮
しなくてもよろしいのではないでしょうか。
(クロメート皮膜の比重データはありませんでした)

ご回答になっているか不安でございますが
宜しくお願い申し上げます。

★亜鉛めっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP