めっきQ&A


無電解ニッケルめっきの水素脆性について

溶接した部材に無電解ニッケルめっきを実施しようと思いますが
水素脆性ということに関して全く問題ないのでしょうか?

強度を必要とする製品でございまして、水素脆性除去
を考えておいた方がいいでしょうか?

湿式めっき(一般的なめっき)と呼ばれるものは
めっき処理時に水素ガスが発生いたします。
無電解ニッケルめっきにおきましても処理中に水素ガスが
発生いたします。

そういう観点から考えますと厳密には水素が素材に吸蔵
されます。

よって強度を求める場合には、熱処理は必須と考えられます。

無電解ニッケルめっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP