めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

硬質クロムめっき加工処理に関するお問合せ

硬質クロムめっき加工処理の耐食性について。

硬質クロムめっき加工処理の耐食性の概要について教えて
ください。

大気中等の情報が欲しく、インターネット等で検索して
おりますが、中々、良い情報を見つけることが出来ません。

特別な文献等で調査するしかないのでしょうか?

もし、お解りのことがございましたらお教えくださいませ。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。


硬質クロムめっきは、皮膜厚さが薄い場合には
素材まで通じるピットやクラックが存在しますので
耐食性はあまり期待出来ません。

しかし、30μm厚〜50μm厚以上になりますと、素地は
充分に被覆されますので耐食性は極めて良好となり
ます。

例として、以下にて10μm厚での鉄素材に硬質クロム
めっき加工処理での耐食性を示します。

日数 大気中   水         海水中
53日 変化なし  わずかに点状の錆  表面変色
73日 変化なし  わずかに点状の錆  かなり腐食
120日 変化なし  一部腐食を生ず   ひどく腐食
210日 変化なし  データなし     データなし

★硬質クロムめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP