めっきQ&A


硬質クロムめっきの耐食性について

硬質クロムめっきは、皮膜厚さが薄い場合、素材まで
通じるピットやクラックが存在しますので耐食性はあまり
期待出来ません。

しかし、30μm〜50μm厚以上になりますと、素地は
充分に被覆されますので耐食性は極めて良好となり
ます。

例として、以下にて10μm厚での鉄素材に硬質クロムめっき
での耐食性を示します。

日数 大気中   水         海水中
53日 変化なし  わずかに点状の錆  表面変色
73日 変化なし  わずかに点状の錆  かなり腐食
120日 変化なし  一部腐食を生ず   ひどく腐食
210日 変化なし  データなし     データなし

硬質クロムめっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP