めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

B-in処理に関するお問合せ

無電解ニッケルメッキ加工処理後に色ムラが発生する。

無電解ニッケルメッキ加工処理後に熱処理をしており
ますが、表面の色がムラになってしまい外観的に問題が
あります。

メッキ条件及び熱処理条件による色の変化について教えて
ください。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

300℃近くの熱処理をいたしますと、通常の

 無電解ニッケルメッキ加工処理皮膜

は、変色いたします。

変色が気になるようであれば、処理温度を
200〜250℃程度に低減して頂き、処理時間を長く
する方法がございますが、目的が「硬度UP」の
場合には、300℃で熱処理した場合よりも劣ってしまい
ます。

もし、水素除去であれば、200〜250℃にて熱処理
しても問題ございません。

他のメッキ加工処理ですと

B-in処理

というメッキ加工処理が弊社にございます。
このメッキ加工処理ですと、300℃程度でも変色すること
なく硬度を上げることが出来ます。


★無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。
★B-in処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP