めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

亜鉛めっき加工処理に関するお問合せ

ボンデ鋼材の亜鉛めっき加工処理について。

ボンデ鋼材表面にキズがあるが、これを一般鋼材と
同じように再度亜鉛めっき加工処理(クロメート処理
含む)できますか。

再めっき加工処理の場合、亜鉛めっきやクロメート皮膜の
剥離等の原因になりませんか。

問題ある場合は、このようなボンデ鋼材の亜鉛めっき
(クロメート処理含む)の修復方法(再めっき方法等)
を教えてください。


ボンデ鋼材には、

 1.溶融亜鉛めっき
 2.電気亜鉛めっき

とがございます。どちらをご選択頂いたでしょうか?
2.であれば弊社にて再処理が可能でございます。

> 再メッキの場合、亜鉛メッキやクロム皮膜の剥離等の
> 原因になりませんか。> 問題ある場合は、このような
> ボンデ鋼材の亜鉛メッキ(クロメート処理含
> む)の修復方法(再メッキ方法等)を教えてください。

電気亜鉛めっきの場合には、再めっきすることで剥離
の原因にはなりません。

修復方法は、電気亜鉛めっきの場合には、一旦、皮膜を
剥離してから再めっき処理ということになります。

★亜鉛めっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP