めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

めっき処理のご相談に関するお問合せ

●めっき処理後に非磁性、耐食性、表面硬度HV550以上を両立するようなめっき処理とは。

めっき処理後に非磁性、耐食性、表面硬度HV550以上を両立する
ようなめっき処理を探しております。

どのようなめっき処理が宜しいでしょうか?


皮膜単体で考えた場合でのお返事で宜しいでしょうか?

皮膜単体で非磁性で上記のご要望を達成できるめっきは、

 1.硬質クロムめっき処理
 2.B-in処理

あくまでも皮膜でのお話です。
素材が磁性の場合は、考慮しておりません。

また、材質や形状、めっき厚、希望の耐食性によって
は仕様できない可能性もございますのでご注意くださ
いませ。

一度、試作処理(有償)をされてご評価頂ければ幸いです。

★硬質クロムめっき処理のページはこちらから。
★B-i処理のページはこちらから。

★B-in処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP