めっきQ&A


ステンレスに高周波焼入れした製品に硬質クロムめっきは出来るのか?

そのままの状態ですとめっきをすることは難しくなります。

よって、焼入れされた表面の酸化皮膜を除去する必要
がございます。

弊社の場合には、梨地処理にて除去を行い、めっきを
おこないます。

除去といっても製品が変形するようなものではございません。

硬質クロムめっきのページはこちらから
梨地処理のページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP