めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

亜鉛めっき加工処理に関するお問合せ

電気亜鉛めっき加工処理の付き回りについて。

ヘッダー品(SWCH25K)を切削後 軟窒化処理(硬度
Hmv0.98N 350以上 ・化合物層8μm以上)後・・・

ショットブラスト後、MFZn2-C-CF(電気亜鉛メッキ 3価
クロメート処理をした場合亜鉛メッキはしっかりつきま
すか?

以上、宜しくお願い申し上げます。

大きさ、形状によると思います。
複雑な形状の場合や、切削状態によっては良好に処理
が出来ない可能性もございます。

また、ブラストの条件によっても良好に亜鉛めっきが
対応出来ない場合もございます。

可能であれば、

 1.大きさ
 2.形状が解るもの(図面)
 
などをお教え頂けますでしょうか?

安全なのは、同じ工程の小さなサンプル板をご用意
頂き、試作めっき(有償)をさせて頂き、検証するのが
確実かと思われます。

★亜鉛めっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP