めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

めっき仕様に関する質問に関するお問合せ

バフ研磨したニッケルクロムメッキ加工処理のくもりについて。

バフ仕上げ後ニッケル-クロームメッキを施しています。
メッキ後艶の無いものが混じる事があります。

メッキ厚はトータルで15μm程度はついています。
くもり(艶の無い状態が出来る)の要因としては何が考え
られますか?

バフについては要因として特定できない状態です。
よろしくお願いいたします。


大変お手数ですが、「画像」をメールにてお送り
頂ければ幸いです。

ニッケルクロムメッキ加工処理は、電気メッキですので
製品の形状により角っこや、鋭利な部分に電気が集中しま
すので、めっきが厚くなり、くもってしまうことがあります。

これは、製品の形状が影響しましが、下記のことも含め
影響いたします。

 1.電流密度(電気の強さ)が強すぎる。
 2.めっき前の電解脱脂や酸活性が不十分かその
   処理液自体が劣化している。
 3.脱脂が不十分である。
 4.ニッケルめっきにてくもりが発生している場合  
   には、ニッケルめっき浴の光沢剤が不足している
   可能性がある。
 5.装飾クロムめっきにてくもりが発生している場合
   めっき浴のバランスが崩れている可能性がある。

などいろんなことが考えられます。

一度、やはり製品の画像を拝見させて頂ければ幸いです。

★装飾クロムめっき加工処理のページはこちらから。
★ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。


キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP