めっきQ&A


●三価クロメート処理後、接合部からの液ダレ、黒ずみについて

三価クロメート処理後、スポット溶接部材の合わせから
黒い液ダレや黒ずみが発生します。

何が原因なのでしょうか?
また、補修方法は無いのですか?

一般的な内容で結構でございますので対策等を
含めてお教え頂ければ幸いです。

以上、宜しくお願い申し上げます。

三価クロメート処理後、スポット溶接部材の合わせから
黒い液ダレや黒ずみが発生します。

何が原因なのでしょうか?
また、補修方法は無いのですか?

一般的な内容で結構でございますので対策等を
含めてお教え頂ければ幸いです。

以上、宜しくお願い申し上げます。

------------------------------------------------

溶接部に隙間があり、その部分に亜鉛めっき処理液や
前処理液等が残留しているために、三価クロメート処理後
染み出し黒く変色していると思います。

対策としては、
 
 1.溶接部の隙間を完全に無くす
 2.水洗の強化
 3.超音波洗浄

等しか方法はございません。

もしくは、処理液の影響を受けにくい無電解ニッケルめっき
へ変更されるのも宜しいかと思います。

> また、補修方法は無いのですか?

補修は出来ません。
一旦、亜鉛めっきを剥離して再めっきになります。

亜鉛めっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP