めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

無電解ニッケルめっき加工処理に関するお問合せ

アルミニウム部品に無電解ニッケルメッキ加工処理後に70℃にて変色する。

無電解ニッケルメッキ加工処理を施したアルミニウム部品を
空気中で約3時間 70℃に加温した所、茶色のしみの様な変色
が発生してしまいました。

考えられる原因(なぜ、なにができた)と除去方法を教えて
下さい。

一般的な事例で結構でございますので宜しくお願い
いたします。

可能であれば、

 1.材質番号
 2.無電解ニッケルメッキの厚み 
 3.画像

をお送りください。

メールの内容からいたしますと

 1.アルミニウム専用の前処理が適正に行われ
   ないまま、無電解ニッケルメッキが処理された。

 2.無電解ニッケルメッキ処理液が劣化している。

 3.無電解ニッケルメッキの厚みが薄い。

 4.良好な無電解ニッケルメッキが析出していない。

 5.素材自体に巣穴などがあり、そこから処理液等
   が染み出している。

などが考えられます。

除去方法は、上記の画像などを拝見させて頂いてから
のお返事となりますのでご了承くださいませ。


★無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP