めっきQ&A


有色クロメートメッキと光沢クロメートメッキの工程の違い

有色クロメートメッキと光沢クロメートメッキの工程
の違いを教えてください。

下地に亜鉛メッキ加工を行うと思うのですが
工程に大きな違いがあるのかを知りたいと思ってます。

工程が異なることによって弊害はございますでしょうか?

以上、宜しくお願い申し上げます。


工程の違いはございません。
クロメート処理液の違い(成分)だけでございます。

また、製品や膜厚によっては、クロメート処理の
浸漬時間や処理温度(季節要因)を変化させることは
ございます。

クロメート処理が違うことよって弊害はありません。

耐食性は、有色クロメートが圧倒的に高くなります。

以上、宜しくお願い申し上げます。

亜鉛めっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP