めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

ニッケルめっき処理に関するお問合せ

▼ニッケルめっき処理の陽極電解脱脂、PR電解脱脂による不良とは。

乾燥させたニッケルめっき処理上に、金めっきするために、
陽極電解脱脂を行い、酸処理して金めっきをしました。

ところが、ニッケルと金で剥離が生じました。

陽極電解脱脂より、PR電解脱脂を行うとよいと思い
行いましたがやはり密着不良が生じました。

何が原因でしょうか?

以上、宜しくお願い申し上げます。

下記にて文献から抜粋した内容を記載いたします。


乾燥させたニッケルめっき皮膜を陽極電解脱脂した場合
陽極電解脱脂で生成した酸化皮膜が酸処理でも取りき
れず、密着不良になる。

特に、六価クロムが陽極電解脱脂液中に持ち込まれると
酸化皮膜の形成が助長され、密着不良が起こりやすい。

PR電解脱脂でも、短時間の陽極電解により、同様の
ことが起こる場合がある。


参考文献 めっきのトラブルシューティング 
     日刊工業新聞社

★ニッケルめっき処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP