めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

クロムメッキに関するお問合せ

装飾クロムめっき加工処理が無光沢、乳白色のめっきになる。

装飾クロムめっき加工処理後、外観が乳白色であり、
無光沢です。

めっき加工処理中に雷が鳴り、一定時間に停電したの
ですが、装飾クロムめっきに影響しますでしょうか?

以上、宜しくお願い申し上げます。

下記にて文献からの抜粋した内容を記載します。


クロムめっきの外観が乳白色、無光沢の原因として
雷のための電流の中断が考えられる、そのほか、
外観が乳白色無光沢になる原因としては、

①めっき温度が低く、電流密度が高い場合に起こり
 やすい。
②触媒根(硫酸根)が過剰である。
③塩化物イオンが多いなど。

が考えられる。

クロムめっきの外観は浴温度と電流密度に左右され
やすいので、適正な電流密度と浴温度に是正する。

また、装飾めっきでは、ニッケルめっき後クロム
めっきするため、塩化物イオンを持ち込みやすい。
水洗を十分に行い、塩化物イオンが100ppm以上になる
と酸化銀を添加して、塩化銀として沈殿除去する。


参考文献 めっきのトラブルシューティング 
     日刊工業新聞社

★装飾クロムめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

めっき専門用語

Zoomミーティング始めました

あきらめずにご相談ください

  • めっきセカンドオピニオン
  • LINEでお問合せ

PAGETOP

PAGETOP