めっきQ&A


硬質クロムめっき50μm厚で処理するとザラが出る原因は?

鉄素材上に、50μm厚の硬質クロムめっきを行っております。

20μm厚以下の薄いめっきでは問題ないのですが、
50μm厚以上の厚いめっきでザラが出やすいです。

何が原因でしょうか?

まずは、めっき浴中に浮遊物があると思われます。

梨地処理の粉末、素材に付着している金属粉、
クロム酸鉛などがザラに影響します。

また、三価クロム+浴中の鉄イオンを10g/L以下に
しないと、厚いめっきを行うとザラが出やすいです、
厚いめっきを行うには、清浄なめっき浴を使用する
ことが必要です。

その他ですと、めっき業者が高速めっき処理液で
めっきをした場合にも同様の事象が発生するケースが
あります。50μm厚を高速で
処理した場合にも発生する場合がございます。

硬質クロムめっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP