めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

硬質クロムめっき加工処理に関するお問合せ

硬質クロムめっき加工処理した表面にザラが出る。

鉄素材上に、50μmの硬質クロムめっき加工処理を
行っております。

20μm以下の薄いめっきでは問題ないのですが、
50μm以上の厚いめっきでザラが出やすいです。

何が原因でしょうか?

お解りの範囲で結構でございますのでお教えくださいませ。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

下記にて文献からの抜粋した内容を記載します。

めっき浴中に浮遊物があると思われる。
ナシジ処理の粉末、素材に付着している金属粉、
クロム酸鉛などがザラに影響する。
めっき浴を常時濾過することが必要である。

また、三価クロム+浴中の鉄イオンを10g/L以下に
しないと、厚いめっきを行うとザラが出やすい。
厚いめっきを行うには、清浄なめっき浴を使用する
ことが必要である。


参考文献 めっきのトラブルシューティング 
     日刊工業新聞社

めっき液の問題もございますが、膜厚が50μmとなりますと
相当厚い硬質クロムめっき加工処理になりますのでその
厚みの影響によるザラの発生とも考えられます。

めっき業者様が高速めっき処理液で50μm厚を高速で
処理した場合にも発生する場合がございます。

★硬質クロムめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP