めっきQ&A

よくあるご質問を投稿

無電解ニッケルめっき加工処理に関するお問合せ

クロムーモリブデン鋼素材上への無電解ニッケルめっき加工処理の密着性とは。

クロムーモリブデン鋼上への無電解ニッケルめっき加工処理
では、通常の

 浸漬脱脂→電解脱脂→酸活性化

の前処理では、部分的密着不良が発生することが
多いのです。

何か御社にて事例等や文献等がございましたら
お教えくださいませ。

以上、ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。


下記にて文献から抜粋した内容を記載します。


一般に、無電解ニッケル前の活性化には、10%くらい
の濃度の硫酸が多く用いられている。

硫酸で活性化した後、水洗するが、そのときに不動態化
しやすい。

対策としては、ウッドニッケルストライクめっきすると
よいが、ウッド浴がない場合には、硫酸で活性化した
後、水洗なしで無電解ニッケルを行うとよい。

この場合、めっき液のpHの低下が速いので、その管理は
十分に行うことが必要である。


参考文献 めっきのトラブルシューティング 
     日刊工業新聞社


★無電解ニッケルめっき加工処理のページはこちらから。

▼お問合せのページは、こちらから。

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

よくあるご質問を投稿

電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください

CLICK

  • TEL:0776-23-1639 FAX:0776-27-4726
  • お問合せフォーム
  • E-mail : info@sanwa-p.co.jp

三和メッキ工業株式会社
営業時間: 午前8:30~12:00
午後13:00~17:00

PAGETOP