めっきQ&A


無電解ニッケルめっき液にはんだがめっき液中に溶出すると問題はあるのか?

無電解ニッケルめっきの治具の溶接部が、
はんだ付けであり、コーティングの破損によって、
はんだがめっき液中に溶出することによってめっきの
未析出や析出速度が低下することはあるのでしょうか?

はんだには、鉛が含まれている。無電解ニッケルめっき
の安定剤として鉛が添加されていることがあるが、鉛が
鉛が0.1ppm以上多くなると未析出や析出速度が低下します。

対策は以下の通りです。
①コーティング部の処理
②溶接をはんだ付け以外の方法に変える
③一時的にはめっき液を希釈して使用する
 できれば液を更新する
④鉛フリーのはんだを使用する

無電解ニッケルめっき浴に対して、鉛(0.1ppm)以外
にもクロム(8ppm)、銅(10ppm)、亜鉛(20ppm)、
鉄(80ppm)、その他に微量で影響を与える金属が
多く存在してしてます。
無電解ニッケルめっき液では、むしろ鉛の溶解を促進させるので
十分な注意が必要です。

無電解ニッケルめっきのページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードで検索
 
複数キーワードをスペースを入れて検索してください。
(例)「硬質クロム 固い」「テフロン 400℃」 など

一覧に戻る

めっきのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP